乾燥肌+敏感肌+肌荒れの原因と対策法

冬でもないのに肌が乾燥するようになった、化粧品をつけてもつけても肌が乾燥する、頬や口元が粉を吹いたようになる、化粧水が染みることがある、昔に比べてなんだか肌が弱くなったような・・・こんな乾燥肌のお悩みを抱えている方が年々増えていらっしゃいます。乾燥肌がひどくなると敏感肌になり、ひどくなると痒みや炎症を引き起こし肌荒れにつながります。病気もそうですが、悪化すると完治が難しくなるのと同様、乾燥肌も初期の段階で改善する事が大切です。

乾燥肌は敏感肌のはじまり!早いうちの改善がポイントです

以前、乾燥肌のメカニズムについてお話しましたが、

乾燥肌・敏感肌について知ろう!乾燥肌ってどうしてなるの?

乾燥肌になると肌の水分を保持する力が低下し、水分バランスや皮脂バランスが崩れバリア機能が低下します。バリア機能とは、言わば肌の免疫力です。肌の免疫力が低下すると、ちょっとした事で敏感に反応しこれが刺激となって現れます。よって乾燥肌と敏感肌は連動しているもので、乾燥肌になると必然的に敏感肌になるのです。また、この皮膚刺激が、赤味や痒みとなって肌荒れを引き起こします。この状態が悪化したのがアトピー性皮膚炎です。

乾燥肌は放っておくと、どんどん肌が乾燥し敏感になりますので乾燥肌の原因(化粧品やスキンケアの仕方、食事、生活習慣など)をつきとめ、改善していく事が大切です。肌はターンオーバー(生まれ変わりのサイクル)がありますので、きちんと続けて実践すれば早い方で1か月で効果を実感していただけます。

過度の乾燥肌、敏感肌、肌荒れの方のスキンケアのポイント

1、洗いすぎない事!洗浄力が強いクレンジング&洗顔は控える

乾燥肌の方は、健康な肌の方に比べ皮脂や水分量が少なく肌がバリア機能が低下しています。そのため、過度なクレンジングや洗顔は禁物です。洗浄力が強めのふき取りタイプ、オイルタイプ、ジェルタイプ、石鹸タイプの使用は控えましょう。アミノ酸系の洗浄力など皮脂や水分を取り過ぎず肌への刺激が少ないミルクタイプ、クリームタイプ、泡タイプがおすすめです。

また、熱いお湯での洗顔、ゴシゴシ擦る洗顔はやめましょう。また、肌荒れをひどく起こしてるときは、クレンジング剤、メークの使用は控えましょう。もしくは、洗顔は皮脂分泌の多いTゾーンのみにしましょう。

 

・とにかく保湿(保湿成分、水分、油分をバランスよく補う)

敏感肌や肌荒れの方は、化粧水など水ものは染みやすくなりますので使用は控えましょう。特にアルコール成分が強いものは刺激が強いです。また、肌が敏感な時は美白美容液などの成分も刺激となりますので、使用を控えましょう。ピーリング剤ももちろんNGです。敏感肌・肌荒れを起こしている場合は、過度のスキンケアはやめてとにかく適度な保湿ケアに徹底し自然治癒力を高めましょう。

バリア機能を高めるには、肌の保水力、水分&皮脂バランスを整える事が大切です。そのためには、保湿成分、水分&油分がバランスよく配合された美容液タイプのものがおすすめです。

乾燥肌・敏感肌・肌荒れにおすすめの保湿成分:セラミドヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカン、NMF(天然保湿因子)、アミノ酸、グリシン

・メークはパウダータイプで日焼け止めは、SPF値が低いものを

肌荒れがひどいときは、メークはポイントメークにするか、パウダータイプにするか極力肌への負担を減らしましょう。パウダータイプは、乾燥しやすいのでしっかり保湿を行ってから使用しましょう。日焼け止めのも極力控え、使用する際は、SPF値が低いもの、紫外線吸収剤ではないものを使用しましょう。

・糖質を控え、良質なたんぱく質、必須脂肪酸オメガ3、緑黄色野菜を取りましょう

肌の乾燥がひどく、肌荒れを起こしている方は、肌の乾燥を引き起こす陰性の食べ物(糖質やアルコール、パン類)は控えましょう。また、肌のターンオーバーを促進するためにも豚肉や青魚、大豆など動物性&植物性のたんぱく質をバランスよく摂取しましょう。また、細胞膜の構成成分となるオメガ3系の必須脂肪酸も毎日摂取しましょう。青魚や亜麻仁油、インカインチ油、くるみなどに多く含まれます。また、乾燥肌の方は野菜が足りてないので、野菜を意識してバランスよく摂取しましょう。

・体を温め良質な睡眠をとりましょう

肌は睡眠中に生まれ変わりをしているので、睡眠の質は重要です。良質な睡眠を心がけましょう。また、体を温める事に意識しましょう。お風呂につかる、運動をする、温かい飲み物、深呼吸などで気や血のめぐりを促す事が大切です。

POINT:乾燥肌が敏感肌を引き起こし、それが肌荒れへとつながります。乾燥肌の原因となるものを見直し、早いうちに改善する事がポイントです。また、乾燥肌は、肌へ保湿成分、水分、皮脂(油脂)をバランスよく補う事が大切。保湿効果の高い成分、水分&油分がバランスよく配合された保湿美容液を使用しましょう。

 

◆ティナロLINE@スタートいたしました◆
お得なキャンペーン情報や、とってもためになる健康・美容情報をいち早くお届けしてまいります。
ぜひ、ご登録ください^^

https://line.me/R/ti/p/%40tinaro
上記リンクをクリックするか、@tinaro をID検索してお友達追加してくださいね♪

 

関連記事

  1. ホットドリンク
PAGE TOP