乾燥肌による肌のくすみの原因と対策法

秋や冬など、寒さや乾燥が気になる季節になると、肌がどんよりくすんで見える事がありますよね!?気温の低下による血流の悪さがくすみとなって現れる場合もありますが、肌の乾燥がくすみなって現れる事もあります。肌がくすむと、ツヤがなく化粧のりも悪くなってしまいまいます。ツヤのある透明感の肌を育むには、乾燥を解決しないと解消されません!
本日は、乾燥肌による肌のくすみの原因と対策法についてお話したいと思います。

乾燥肌=くすみは切っても切り離せない関係!

乾燥肌とくすみは、セットの関係で乾燥肌になると必ず肌がくすんで見えてしまいます。肌は乾燥すると、肌のターンオーバーが乱れ角質が重層化します。そのため、肌の表面は、キメが荒くなります。綺麗な肌は、内側から潤いキメが整った肌です。キメが整う事で、光が綺麗に反射しツヤがあるようにみえます。反対にキメが荒くなった肌は、光があっちこっちに乱反射しツヤがなくくすんだ色に見えてしまうのです。また、角質が厚くなり透明感がなくなる事がくすみにもつながります。

乾燥肌によるくすみ解決法

<洗い流すパックで角質ケアを>

くすみは、乾燥により肌の角層が重層化している事が原因です。この重層化した角質を肌に負担をかけず取り除く事がポイントです。ピーリングタイプのものや、肌を擦るタイプのパックは、乾燥肌に向きません。塗って洗い流すタイプのマスクや泡パックなどを使用しましょう。肌を柔軟にして徐々に角質を落としていくのがポイントです。

<浸透力の高い化粧品で保湿ケアを>

くすみは、乾燥により肌のキメが乱れる事により起こります。キメを整えるには、内側から潤いを与えて肌のターンオーバーを整える事が大切です。潤いとは、保水力のある肌にする事です。保水力のある保湿成分、セラミドやヒアルロン酸、プロテオグリカン、NMF(天然保湿因子)など水分を保持する力の高い保湿成分が配合された化粧品を選ぶようにしましょう。また、ナノ化粧品など、浸透力の高い化粧品を選ぶのもポイントです。

<マッサージで血行を促進しましょう>

くすみの原因の一つに、冷えなどによる血行不良も考えられます。肌の血行を促進するためにも、マッサージを取り入れてみましょう。マッサージは、乳液や美容液などを塗布する際に、1分ほどマッサージを取り入れるとムリなく手軽に続ける事が出来ます。毎日続ける事がくすみ解消の秘訣です。また、お風呂に使ったり、蒸しタオルを使って肌を温める事も良いでしょう。

POINT:くすみは、肌の乾燥が引き金で起こっています。角質の重層化や乾燥により肌のキメが乱れる事が原因です。肌に負担をかけず角質を取り除き、内側からしっかり保水力のある肌を育む事が大切です。また、血行不良を改善する事もくすみ解消につながります。マッサージなども取り入れてみましょう。

 

☆★乾燥肌によるくすみにオススメ★☆

ティナロトゥルーウォッシュは、泡パックは肌に負担をかけず古い角質を除去します。洗顔の後、水気をふき取りお顔に適量を馴染ませ1分ほど放置し、お湯で洗い流すだけの簡単ケアです。米ぬかエキス配合でワントーン明るい肌へと導きます。

ティナロトゥルーローションは、セラミドやヒアルロン酸、プロテオグリカンなど肌に本来備わっている保湿成分にこだわっています。また、成分を細分化(ナノ化)しているため浸透力に優れています。

乾燥による肌のくすみが気になる方は、美肌セットをぜひ試してみてください。

 

◆ティナロLINE@スタートいたしました◆
お得なキャンペーン情報や、とってもためになる健康・美容情報をいち早くお届けしてまいります。
ぜひ、ご登録ください^^

https://line.me/R/ti/p/%40tinaro
上記リンクをクリックするか、@tinaro をID検索してお友達追加してくださいね♪

関連記事

PAGE TOP