乾燥肌・敏感肌を改善させる生活習慣

乾燥肌・敏感肌を根本から解決するには、正しいスキンケア、食事、そして生活習慣を見直し改善する事が大切です。

乾燥肌や敏感肌の方は、乾燥肌・敏感肌を引き起こす生活習慣をご覧ください。

乾燥肌・敏感肌を引き起こす生活習慣

乾燥肌・敏感肌を引き起こすNG生活習慣は、

睡眠不足、運動不足、リラックス不足

です。

肌の再生には、女性ホルモンが大きく関係しています。ストレスや睡眠不足などにより自律神経が乱れる事で、ホルモンバランスが乱れ、肌再生もきちんと機能しなくなり、潤いを保つ事もできなくなります。また、肌のバリア機能が低下する事で、肌荒れや吹き出物もできやすくなります。

 

乾燥肌や敏感肌を改善させる生活習慣

乾燥肌や敏感肌を改善させるには、自律神経を整え女性ホルモンを活性させる生活習慣が大切です。

<質の良い睡眠>

質のよい睡眠は、乾燥肌を改善し美肌を作る鍵となります。質の良い睡眠を作るには、就寝前に心と身体をリラックスさせること。お風呂にゆっくり浸かり、体を温めましょう。また、ストレッチをしたり好きな音楽を聴いたする事もおすすめ。就寝前にスマホやTVなどで脳を活性させるのはやめましょう。脳をリラックスさせる事が質の良い睡眠を作るポイントです。また、朝起きたら朝日を浴びるようにすると体内時計整い、夜も熟睡しやすくなります。

<ゆったりした運動>

現代人は、パソコンやスマホの長時間の使用により呼吸も浅く、首や肩に負担がかかり気のめぐりや血のめぐりが悪い方がとても多いです。肌の栄養源である血流が悪くなると、健康な肌が育たなくなり乾燥肌になりやすくなります。運動はストレス発散になり自律神経を整える効果もありますので、週に1回は運動をするように心がけましょう。ウォーキングやゆったりとしたヨガがおすすめで、呼吸を意識して行いましょう。

<リラックスの時間をもつ>

現代の女性は、仕事に家事に日々毎日の事に追われ、自分の時間を持つ事がなくなっています。乾燥肌や敏感肌の女性が増えている要因には、男性化による女性ホルモンの乱れ、ストレスなどが大きく関係しています。毎日、30分でも構いません。リラックスする時間を持つようにしましょう。また、趣味や楽しい事を見つける事も大切です。その他、リラックス効果、女性ホルモンをアップさせる精油ローズや、ゼラニウムをお部屋に焚くのもよいでしょう。たまに、エステやマッサージなどに行ってリラックスする事も効果的です。

POINT:乾燥肌や敏感肌を改善させるには、自律神経を整え女性ホルモンのバランスを活性させる生活習慣が大切。質の良い睡眠、運動、リラックスを意識して行動してみましょう。

 

◆ティナロLINE@スタートいたしました◆
お得なキャンペーン情報や、とってもためになる健康・美容情報をいち早くお届けしてまいります。
ぜひ、ご登録ください^^

https://line.me/R/ti/p/%40tinaro
上記リンクをクリックするか、@tinaro をID検索してお友達追加してくださいね♪

 

関連記事

PAGE TOP