【毛穴の目立ちが気になる方へ】毛穴の開き・黒ずみの原因とは!?スキンケア編

毛穴の黒ずみやざらつき、頬の毛穴の開き・・・なんだか最近毛穴が目立ってきた。そんな方はもしからたら間違ったスキンケアが原因かもしれません。せっかくのお手入れが逆に毛穴を目立たせてしまっているかも!?この機会に見直してみましょう。

まずは毛穴の種類を知ろう

毛穴の種類には大きく3つあります。あなたはどのタイプですか?

〇乾燥毛穴

乾燥する事によりターンオーバーが乱れ(肌の生まれ変わりのサイクル)キメが荒くなり毛穴が目立つようになります。また、肌の表面はべたつくのに毛穴が目立つ場合は、肌の内部の水分量の低下(インナードライ)が関係しています。乾燥毛穴はたるみ毛穴にもつながり、毛穴がさらに目立つようになるので早めのケアが必要です。

〇たるみ毛穴

加齢による肌のたるみが原因です。年齢と共に肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどの線維芽細胞の劣化により毛穴がしずく型に広がり目立ちます。また、乾燥によって肌のバリア機能(肌を守る力)が低下し、紫外線などの外的刺激が肌内部にダメージを与えたるみ=毛穴が目立ってくる場合もあります。

〇詰まり毛穴

このタイプの毛穴も、乾燥が大きく関係しています。乾燥によってターンオーバーが乱れ角質が増えやすくなります。また肌を潤そうと皮脂分泌も過剰になり毛穴に角質や皮脂が詰まりやすくなります。毛穴は押し広げられ目立つようになります。また、皮脂は時間が経つ事で、酸化し黒ずんで目立ってくる場合もあります。

 

上記の毛穴のタイプからも分かるように、全ては乾燥が大きく関係しています。肌表面は潤っているから大丈夫!と思っている方は特に注意が必要です。30代を過ぎると皮脂や水分量は一気に低下し、肌内部が乾燥している方(インナードライ)がとても多いのです。肌内部の乾燥は、ターンオーバーの乱れや水分や皮脂バランスの乱れを引き起こし、肌弾力の低下にもつながっていきます。これらが毛穴の開きや詰まりなどとなって現れるのです。

毛穴が目立ってしまうNGスキンケア

 

 

毛穴が詰まったり開いてくると、洗顔したり取り除く事に意識していませんか?下記に当てはまる方は、余計に毛穴を目立たせてしまっているのかもしれません。

・肌を擦るタイプのピーリングを取り入れているor剥がす毛穴パックをしている

これらは、一時的に毛穴の汚れが落ちた感じがしますが、肌に刺激となり逆に毛穴が開く原因となります。肌を擦ってポロポロ落ちるタイプは、角質が落ちている訳ではなく化粧品に含まれているシリコン成分が粕となって出ているだけです。擦る事で肌に刺激となり肌が余計に乾燥します。また、剥がすタイプの毛穴パックもかなりの刺激となり余計に毛穴が開く原因となります。

・オイルクレンジングや石鹸で洗顔をしている

毛穴が目立つ方に多いパターンが”洗いすぎ”です。毛穴が目立つからといって汚れ落ちがよいオイルクレンジングを使用したり、洗浄力の強い石鹸などでダブル洗顔をしている方がとても多いです。洗った後に、すぐに化粧水をつけないといけない方は、皮脂を取り過ぎている証拠です。皮脂や水分を過剰に取り過ぎる事で、肌は余計に乾燥し毛穴が目立ってきます。毛穴の目立ちが気になる方は、まずは洗顔を見直してみましょう。

・化粧水だけですませている

化粧水は、水と書くように水分が多く含まれます。塗布した時は潤った感じがしますが、時間と共に水分は蒸発します。その際に、肌の内部の水分まで一緒に奪ってしまいインナードライを引き起こす要因となります。化粧水だけで済ませている方は、特に注意しましょう。水分と油分のバランスを整える事が大切なのです。

・ウォータープルーフの日焼け止めを使用している

毛穴の開きやざらつき、黒ずみなどは特に夏場に気になる方も多いのではないでしょうか?そんな方に共通するのが、ウォータープルーフの日焼け止めを使用している方が多い事です。ウォータープルーフは振るタイプの日焼け止めに多いです。汗や水に強く紫外線防御に優れる反面、シリコーン油も多いので肌表面を覆い毛穴を詰まらせる原因となります。また、皮脂も酸化しやすくなるので注意が必要です。

 

30代以降の毛穴対策は、洗いすぎない!とにかく保湿ケアを

 

上記からも分かるように、洗いすぎは余計に乾燥を加速させ毛穴が目立つ原因となります。毛穴が目立つとゴシゴシその部分を擦りたくなりますが、やめましょう。洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔料は控え、肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分で優しく洗いすすぎをしっかりとしましょう。お湯の温度は、少しぬるいかな?思うくらいの温度が最適です。

また、毛穴詰まりや肌のごわつきが気になる場合は洗い流すタイプの角質ケアパックを行いましょう。塗って洗い流すタイプでしたら肌に負担をかけず古い角質を落とす事ができます。

次に、保湿です。インナードライは肌の内部が乾燥している現象です。そのためしっかりと肌の内部へ潤いを届けるようにしましょう。保湿成分のセラミドは肌の水分を抱え込み逃がさない性質をしていますので、乾燥対策には欠かせない成分です。また、ヒアルロン酸の倍以上の保湿力があるプロテオグリカンなど保湿力の高い成分が配合されたものも良いでしょう。

水分と油分がバランスよく配合され浸透力が高いものの方が内側から潤いやすく毛穴を目立たなくさせてくれます。皮脂分泌が多く毛穴の開きが気になる場合は、ビタミンC誘導体を取り入れてみてもよいでしょう。皮脂の酸化を防ぎ毛穴を引き締める働きがあります。

 

いかがでしたか?

毛穴が目立ってくるとついつい取る事にばかり意識をしがちですが、実は取り過ぎないシンプルなスキンケアが毛穴を目立たなくさせるポイントなのです。まずは、今のスキンケアを見直してみてくださいね。

 

◇◆毛穴の悩みにはティナロのシンプルスキンケア◆◇

 

泡パックもできる美容液洗顔料。

米ぬかで毛穴汚れを吸着、なめらかな肌へ

アミノ酸系の洗浄成分で肌の潤いを保ちながら、毛穴の汚れを吸着する米ぬかエキス配合の美容液洗顔料。
肌に馴染ませるだけで泡立ち、泡の力でメーク汚れも落とします。泡パックとしても使え角質ケアにも♪
*ティナロトゥルーウォッシュ詳細は→こちら

 

保湿力にとことんこだわった美容液。

内側から潤い、ふっくら肌へ。開き毛穴にこれ一本!

肌本来の保湿成分をバランス良く配合(セラミド、プロテオグリカン、コラーゲン、14種のアミノ酸)し、浸透する水「世界遺産白神山地の水」にこだわりました。使い続ける事で、内側から潤いとハリのある弾力肌へ。ビタミンC誘導体配合で開いた毛穴も引き締めます。
*ティナロトゥルーローション詳細は→こちら

 

関連記事

PAGE TOP