【毛穴の開き・黒ずみ】毛穴がどんどん目立ちやすくなるNG食材

睡眠不足の時や油の多い食事を摂った翌日は、毛穴が開いたり肌のべたつきが気になった事はありませんか?毛穴が目立つ原因は、実は食生活も大きく関係してきます。今回は、毛穴が目立ちやすくなるNG食事についてお話したいと思います。

毛穴を目立ちやすくさせるNG食材

1、砂糖たっぷりの甘いもの

食べものには、陰陽があるのをご存じでしょうか?陰性食材は、体を冷やし拡散する性質があり、陽性食材は体を温め収縮する働きがあります。陰性食材の性質、冷やして拡散する。そう拡散するという事は、毛穴が開きやすくなってしまうのです!また、肌の水分も蒸散しやすくなり乾燥肌にもなりやすくなります。陰性食品の中でも、特に陰性過多になりやすいのが砂糖アルコール。ケーキやスナック菓子など甘いものが好きな方、外食が多い方、アルコールがお好きな方は特に注意が必要です。体が陰性体質になりやすく毛穴も開きやすくなります。その他、コーヒーを多く摂取する方も注意が必要です。

2、油の多い食事

揚げ物や天ぷら、中華、ファーストフードなど、油の多い食事は、体に活性酸素が発生しやすく皮脂が酸化し毛穴の黒ずみが目立つようになります。また、取り過ぎた油は、外に排泄しようとするため皮脂分泌が過剰になり毛穴の皮脂詰まりの原因となります。血液もドロドロになるので血液の質も悪くなり、肌の老化もどんどん進んでしまいます。毛穴詰まりや黒ずみが気になる方は、油を取り過ぎているのかもしれません。

3、添加物たっぷりの加工食品

ウィンナーや生ハム、カップラーメン、スナック菓子、お弁当など日本の加工食品は添加物だらけです。これらは、腸内に悪玉菌を増やし腸内環境を悪化させます。肌の栄養源は血液です。腸内環境が悪いと質の良い血液が作られず、肌に栄養も届かなくなります。そうすると、肌は乾燥し吹き出物も出やすくなります。もちろん、毛穴が詰まりやすくなったり毛穴が目立ってくるようにもなります。

毛穴を目立たせなくする食材

まず、上記に挙げたNG食材を控えましょう。そして、下記の食材を意識して摂りましょう。

1、良質なたんぱく質

肌はたんぱく質で出来ています。美肌の基本は、良質なたんぱく質を摂る事です。毛穴のたるみが気になる方は積極的にとりましょう。特に秋刀魚やサバなどの青魚はたんぱく質だけでなく、女性ホルモンや細胞膜の構成成分となるオメガ3(αーリノレン酸)を多く含みます。大豆製品などの植物性たんぱく質もバランスよく摂るようにしましょう。

2、緑黄色野菜

毛穴が目立ちやすい方は、活性酸素が増えやすい体質でもあります。ビタミンなど抗酸化作用のある野菜を沢山摂るようにしましょう。一種類に偏らず赤緑オレンジなど色とりどりの野菜を選ぶ事がポイントです。レンコンやごぼうなどの根菜類は、食物繊維も豊富で体を温める野菜ですので、こちらも意識して摂るようにしましょう。

3、辛味野菜

毛穴に皮脂詰まりや黒ずみが気になる方は、油の代謝が悪い証拠です。大根やネギなどの辛味野菜には、油の排泄を促す働きがあります。毎日意識して摂るようにしましょう。また、しいたけなどのキノコ類、海藻類もおすすめです。

4、発酵食品

質の良い血液を育む事ためには、腸内環境を整える事が大前提です。味噌や納豆、漬物などの発酵食品も毎日摂るようにしましょう。

 

いかがでしたか?
私たちが普段口にしているものが血となり、体や肌を作っています。肌にサインが出てきたら、まずは食生活を見直してみましょう。

 

 

関連記事

PAGE TOP