シミの原因は紫外線だけじゃない!シミが増えちゃう〇〇とは!?

今年の夏は、スーパー猛暑で紫外線も肌に当たると痛いくらい強く感じます。日焼け止めをいつもよりたっぷり塗って紫外線対策をしている方も多いのではないでしょうか?
紫外線=シミの原因になりますが、実はシミの原因は紫外線だけが原因ではない事をご存じでしょうか?

これを知ってるか知ってないかで、紫外線の受け方がグッと変わります。
本日は、紫外線だけでないシミが増える原因をお話しましょう。

紫外線を引き寄せるある食べ物とは!?

最近は、UVカットサプリメントをよく見かけるようになりましたね。体の中からも紫外線対策が大切だという事が少し認知されてきたようです。ですが、サプリメントをわざわざ取らなくても簡単な方法があります。

それは、毎日知らず知らずに摂取している食べ物です。

皆さんが大好きな甘~いもの。

そう!!砂糖です。

以前もお伝えしたことがあると思いますが、自然界は「陰と陽」でバランスが保たれています。例えば陰陽で月・太陽、暗・明、夜・昼、水・火、冷・温、冬・夏、女性・男性などです。

この陰陽は、食べ物にもありまして陰性や陽性の食べ物と言われます。陰性は、拡散(ゆるめる)・冷やす作用があり、陽性は収縮(締める)、温める作用があります。これらの陰性と陽性の食べ物がバランスよく摂れているの(中庸)がベストな状態なのですが、これがどちらかに傾くと体のバランスが崩れ肌トラブルはもちろん、健康にも被害を及ぼします。

話は戻りまして、”砂糖”というのは極陰(陰性の力が非常に強く)、夏場は特に陽性である太陽を磁石のように引き寄せます。

甘~いものがお好きな方は、太陽(紫外線)を引き寄せる力が強く働きシミができやすくなる傾向にあります。
紫外線対策をきちんとしているのにシミにになりやすい・・・そんな方は日々口にしているものが関係しているのかもしれません。

また、甘いものは体を冷やし血液もドロドロにしてしまいますので、血液も質も悪くなり肌の代謝も悪くなります。

シミの原因であるメラニンは、通常でしたら肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)と共に外に排泄されていくのですが、肌代謝が悪くなると、肌にとどまってしまいます。
甘~いものは、紫外線を引き寄せるだけでなくシミも停滞させてしまうのです。

現代は、白砂糖は様々な食品に潜んでいます。ケーキやお菓子だけでありません。夏ですと清涼飲料水やかき氷のシロップ、麺つゆにも沢山含まれていますし、調味料にも含まれています。また、外食が多い方も砂糖の摂取頻度は高いと言えます。果物も糖分が含まれていますので、毎日の摂取はシミを作る原因となりますので注意が必要です。

いかがでしたか?

砂糖を普段取ってないつもりでも、実は日々口にしているものが多くあります。
私たちが口にしているもが私たちの肌や体を作っています。
なんだか最近、シミができやすいな~。そんな方は口にしているものを見直してみてくださいね。

◆ティナロLINE@スタートいたしました◆
お得なキャンペーン情報や、とってもためになる健康・美容情報をいち早くお届けしてまいります。
ぜひ、ご登録ください^^

https://line.me/R/ti/p/%40tinaro
上記リンクをクリックするか、@tinaro をID検索してお友達追加してくださいね♪

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP