【抜け毛の季節】秋に抜け毛が増える原因と対策法3つ

10月に入り朝晩すっかり冷え込むようになりました。夏の暑さが少し恋しくも感じますね。季節の変わりめの秋は、肌と同様に髪トラブルも出やすいシーズンです。年間で最も抜け毛が増えるの季節だからこそ、早めの正しいケアが大切です。

知ってた!?秋は年間で最も抜け毛が増える季節

秋になるとシャンプーやドライヤーの時に、いつもより髪が抜けているような・・・そんな感じがしませんか?実は、秋は年間で最も抜け毛が増える季節。原因は、夏の紫外線などのダメージや体の疲れ、秋の気温の変化などが重なるためです。
夏は紫外線だけでなく、暑くて熟睡できない日が続いたり、冷たい飲み物や食べ物で胃腸も弱ってります。また、室内と室外の温度差も激しく自律神経も乱れがちで、それが季節の変わり目である秋口にどっと現れます。
外側と内側のダブルダメージで秋に抜け毛増えてしまうのです。よって秋は外側と内側からのケアが大切になります。

秋の抜け毛におすすめのヘアケア3つ

・皮脂詰まりを解消する毛穴のデトックスケア

夏は皮脂や汗も多く毛穴に皮脂詰まりを起こした状態です。また、紫外線により皮脂は過酸化脂質となりこれが毛根に大きなダメージを及ぼします。秋は毛穴に詰まった酸化皮脂を取り除くデトックスケアを取り入れましょう。やり方はとっても簡単です。
シャンプー前の乾いた頭皮に、頭皮専用オイルを馴染ませます。この時、皮脂分泌が多い頭頂部を中心に塗布しましょう。指で全体に馴染ませたら5~10分放置します。この際、蒸しタオルを頭に巻く事で毛穴が開いてより皮脂が出やすくなります。湯船につかるとさらに効果的です。その後、お湯で洗い流しシャンプーをしましょう。週に3回のケアがおすすめです。

・頭皮に潤いと栄養を与えるケア

夏を過ごした頭皮は、紫外線ダメージなどにより乾燥したり頭皮のバリア機能(守る力)も低下しています。お肌同様に、頭皮用美容液などでしっかりと保湿と栄養を与えるようにしましょう。セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分や、頭皮のターンオーバーを助けるパンテノール(ビタミンB)や血行を促進するセンブリエキスなどが配合された美容液などを使用しましょう。髪をきちんとかき分けて指で頭皮に馴染ませながら塗布するのがポイントです。

・体を温め血行を促進するケア

夏は冷たいものの摂取や胃腸の疲れなどにより体の中が冷えている状態です。秋になると気温の温度差も激しくなりさらに体も冷えやすくなります。運動をしたりお風呂にゆっくりと浸かり体を温めるようにしましょう。髪の栄養源は血液ですので、血流を浴する事により髪に栄養も届きやすくなります。また、呼吸が浅いと細胞に酸素も届きにくくなりますので、呼吸も意識するようにしましょう。

秋の抜け毛におすすめの食材

食欲の秋は、美髪を育む食材の宝庫です。髪の主成分である良質なタンパク質を中心に旬の野菜をしっかりと取りましょう。秋の秋刀魚は、良質なたんぱく質と頭皮や髪に潤いを与えるオメガ3を多く含みます。また、カボチャやさつまいもなどは胃腸の働きを整えます。レンコンや里芋、ゴボウなどの根菜類も体を温めたり腸内環境を整え血液の質を良くする食材です。血行を促進するネギ類もどんどん取りましょう♪バランスよく摂取する事が、質のよい血液を作り健康な髪を育む秘訣です。意識して摂取しましょう。

いかがでしたか?上記にお話ししたことは髪だけでなく肌、そして健康な体作りにも当てはまります。
ぜひ、実践してみてくださいね。

~秋の抜け毛ケアにはヘッドスパイスを~

毛穴に詰まった皮脂詰まりを解消し、根本から頭皮環境を整える
シャンプ前の頭皮専用エッセンス
20種類の美髪スパイス&ハーブ配合で、頭皮に優しくしっかりと働きかけます。
温冷効果で、頭皮のマッサージケアにもおすすめです。

ヘッドスパイスについて→こちら

 

関連記事

PAGE TOP