夏の毛穴詰まりに要注意!頭皮も心もスッキリ爽快「アロマヘッドスパ」

ジメジメ暑い日が続いております。この時期は、毎日髪を洗っていても、翌日頭皮がべたついたり痒みが出たり、臭いも気になりませんか?
それは、夏に汗や皮脂の分泌が増えるためです。頭皮は特に皮脂腺が多く髪も密集しているため、頭皮が蒸れたり、毛穴詰まりを起こしやすくなります。
髪もべたつきやすくボリュームもでににくなります。夏の毛穴詰まりが引き起こす要因と、解消するためのアロマヘッドスパをご紹介します。

夏の毛穴詰まりが引き起こす要因とは

 

頭皮には、約10万本もの髪がありそれに付随して皮脂腺もあります。夏は汗や皮脂分泌が過剰になり、毛穴に皮脂が蓄積されやすくなります。
また紫外線の影響で過酸化脂質に変化し、臭いを発したり、毛根にダメージを与えるようになります。特に、汗をかいた後すぐ冷房の効いた室内に入ると、頭皮が急激に冷え皮脂が固まってしまうのです。
毛穴の皮脂が固まってしまう事で、毛の成長が滞り、ハリやコシがなくなり抜け毛が増える要因になります。夏から秋にかけて、最も抜け毛増えるのは、このためです。

毛穴詰まりを解消するには、シャンプー前のオイルケアが鉄則!

毛穴に詰まった皮脂や汚れをスムーズに落とすために簡単な方法があります。それは、シャンプー前のオイルケアです。
皮脂は”脂”と書くように、油で出来ています。毛穴に蓄積されてた固まった脂は、油でないと落とす事ができません。
夏は、洗浄料の強いシャンプーですっきり洗う方が多いですが、頭皮の表面の汚れは落ちますが、毛穴の皮脂詰まりは残念ながら落ちません。また、洗浄力が強いと頭皮の皮脂や水分だけを過剰に取ってしまうため、頭皮が乾燥し余計に皮脂分泌が増えてしまう傾向にあります。

頭皮に負担をかけず、毛穴詰まりを解消するには、シャンプー前の乾いた頭皮に油分を馴染ませることです。馴染ませたオイルが皮脂と馴染みスムーズに浮き上がらせます。
使用するオイルは、粘性の低いアルガンオイルや頭皮専用のクレンジングオイルがおすすめです。

毛穴詰まりも頭皮もすっきり!心も癒される自宅で簡単アロマヘッドスパ

 

今回、使用するオイルは、ティナロのヘッドスパイス
こちらは、ヘッドスパサロンでも使用しているプロフェッショナル商品で、毛穴に詰まった皮脂や汚れを一回でスムーズに落とす優れものです。

温冷作用によって、マッサージされているような体感もでき、洗髪後は頭皮がすっきり軽くなります。頭皮がほぐれ引き締まる事で、顔のリフトアップも期待できます。


天然精油(アロマ)の香りで、心も癒されます。
さらに、洗浄、保湿、活性、抗菌、美肌効果のある20種類のスパイス&ハーブが頭皮に働きかけ、頭皮環境を整えるので、続けることで髪がしっかりしハリやコシ、ツヤがアップしていきます。

使い方は、簡単!
シャンプー前の乾いた頭皮に適量を塗布し、指の腹で頭皮全体になじませるだけです。5分程置いたら軽く洗い流し通常のシャンプーをしましょう。
驚くほど、頭皮がすっきりし翌日のべたつきや臭いも気にならなくなります。

自宅で、簡単にできるアロマヘッドスパ!ぜひ、お試しください。

〇詳細は→こちら

 

関連記事

PAGE TOP