開発HISTORY - 自然派・無添加の化粧品のティナロ

買い物かご 会員ログイン

2羽の鳩のマーク

はじめまして。ティナロ化粧品代表の齊藤あきと申します。

5年前私の心を動かす出来事がありました。それは、忘れもしない東日本大震災。ちょうど1か月前に故郷でもあり被災地である陸前高田を訪れた後でした。

この光景をテレビで見て、私に何かできる事はないかと思いました。震災から3か月後でも化粧品の配布はなかったようで、皆様のお肌はボロボロ。化粧品を500本ほど作り陸前高田第一中学校、釜石甲子中学校・小学校での配布とアロマのハンドマッサージを行いました。

その化粧品には、ある想いを込めて 「2羽の鳩のマーク」をデザインしました。

2羽の鳩のマーク

それは、希望と平和の鳩、女性の象徴であるお花。どんな状況でも希望と女性らしさを忘れないでほしい、そしてどうか負けないで欲しい。そんなメッセージを込めて。

そして作りたての化粧品で皆さんに少しでも元気になってもらいたい。 たくさんの想いをもって現地に赴き、お一人お一人に直にお渡しました。

「お肌が潤えば心が潤う」「心が潤えば笑顔になる」

皆さんとても喜んで下さり化粧品をお肌につけた瞬間、一斉に笑顔が溢れました。

この時、化粧品にはお肌だけでなく心を潤す、素晴らしいパワーがあると実感しました。

「お肌が潤えば心が潤う」「心が潤えば笑顔になる」

私はこの出来事を通じて、このような心が潤う愛のこもった化粧品作りを行っていくことで、化粧品を通して少しでも、被災地をはじめ地元に貢献できることをしていきたいと心に決めました。

東北のこだわりの自然素材

化粧品を作るにあたり、まずは東北の自然探しからはじめました。

どのような形で東北の自然素材を化粧品に生かすのか。化粧品に使用できる基準であるとどうかの検査も行います。何より、コストと時間がかかるので通常の化粧品メーカーで行っている所はなかなかありません。

生産者さんや製造元をはじめ、皆様のお力添えがあったからこそ実現する事ができました。

岩手県陸前高田アイスプラント

岩手県陸前高田アイスプラント

大和田さんのひだまり農園は、浸水した土壌を3年前に改良しアイスプラントの栽培をスタートしました。微生物を使った有機農法で、農薬や化学肥料を一切使用しておりません。この土壌でとれたアイスプラントは肉厚でみずみずしく、他のアイスプラントは格別です。

アイスプラントは、乾燥した空気中でも育つ生命力が強く、土中の塩分を自らしずくのようにまとい「野菜の宝石」と言われています。

岩手県奥州光米ぬかエキス

岩手県奥州光米ぬかエキス

自然に囲まれた岩手南部に位置する奥州市。山系の大自然が育んだ清涼な水、肥沃な土壌は米の産地として有名です。その中でもひとめぼれ「奥州光」はアイガモ農法という農薬や化学肥料を使わない農法を行っております。

そのこだわりの農法で育てたお米の米ぬかからエキスを抽出しています。

米ぬかには、古い角質を取り除き肌に潤いと透明感を与える効果があるといわれています。

秋田県じゅんさいエキス

秋田県じゅんさいエキス

三種町のじゅんさいは、白神山地から流れる水で育てられ収穫から選別まですべて手作業で行います。じゅんさいの葉には、ポリフェノールが豊富で抗酸化作用に優れており、美肌効果が期待できると言われています。

青森県プロテオグリカン

青森県プロテオグリカン

青森県の弘前大学で30年以上研究され、鮭の鼻の軟骨から抽出したエキスです。糖たんぱく質の一つで肌に存在し、ヒアルロン酸の130%以上もの保湿力があります。

世界自然遺産 白神山地の水

世界自然遺産 白神山地の水

素材を最大限に引き出してくれる水を探し、たどり着いたのが白神山地の水です。超軟水で肌に近いPH6.6の弱酸性のため肌への浸透性に優れています。

東北の自然素材を生かす最新の優れた技術力

どんなに優れた素材や成分を使用しても、使い心地が悪かったり効果実感がなければ意味がありません。いかに、自然素材を最大限に引き出しこだわりのある商品を作るか。

そこで一番重要となるのが技術力です。
技術力といえば、この方。皮膚臨床薬理研究所の伊藤先生。

伊藤先生

伊藤先生は、化粧品作りのプロフェッショナル。長年の知識と経験から生まれた技術力に勝るものはありません。何十回も試作を繰り返し納得のいく商品を作れたのも伊藤先生のお陰です。

伊藤先生のプロフィール
東京理系大学理学部卒業。株式会社資生堂に入社、基礎化粧品、サンケア、ボディケア、乳化ファンデーション等多岐にわたる製造開発に従事。株式会社資生堂退職後、皮膚臨床薬理研究にて多岐にわたる製造開発にあたる。

東北から世界へ。愛情が大空を羽ばたいていきますように!

化粧品のデザインは蔓の輪をイメージとし、人と人、人と自然とのつながりを表現しています。

「人は人によって生かされ、人は自然によって生かされている」ということ。

それは、人と自然とのつながりを見つめなおし、たくさんの感謝と自分を愛する事が大切なんだよねということであり、「蔓の輪のデザイン」に、そんな想いを込めました。

また、スキンケアは、自分をいたわる時間。

もっと自分を見つめなおし、もっと自分を大切にしてほしい、そんな想いも込めています。

そんな想いのつまった東北の大自然のエネルギーと愛情いっぱいの化粧品は、東北の魅力を日本や世界に伝えていき、そして自分をいたわる大切なスキンケアの時間に皆さんの心にそっと寄り添える存在となり、沢山の笑顔と幸せの輪が広がっていくことを願ってやみません。

東北から世界へ、愛情が大空を羽ばたいていきますように!

東北から世界へ、愛情が大空を羽ばたいていきますように!

源のスキンケア 商品ラインナップ

洗顔水(トゥルーウォッシュ)
真秘水(トゥルーローション)
源の美肌セット
お得な定期便
Back to TOP